PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

創造とコミュニケーションの塾(アトリエ劇研 ジュニア劇団改め)

京都の劇場「アトリエ劇研」で結成されたジュニア限定の劇団が発展して「塾」になりました。小中学生に演劇や創作体験などを通じて、表現することの楽しさや、創りだす喜びを感じてもらう。そんな私達の活動記録です。
<< 明日公演! | main | ご来場ありがとうございました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
公演終了しました!
昨日、京都府立文化芸術会館で行われた公演『「オーマイガー」って言うしかない』が無事終了しました。ご協力いただいたみなさん。本当にありがとうございました。
 今回は「自分たちが主体的に作る」という方針で、台本から稽古、必要な小道具集めなども子ども達が中心になって行いました。
 台本や演出を担当したすずなを始め、みなよく頑張ったとおもいます。
 もちろん、上演は完成形ではないと思います。ミスもあったし、まだまだ練習を重ねないと、イメージした結果すら出ないと思いますが、1年間でここまで進歩できた事をまずは喜びたいと思います。この調子で、もっともっといい作品を目指していきたいと思います。きっと新しい参加者も現れると思います。まだまだ手さぐりですが、「自分たちで考え、作る。そして、お客さんに喜んでいただける事を力にする」ことを基本方針に、志だけは高く頑張っていきたいともいます。
 これからもご指導、応援よろしくお願いいたします。

 そして、「劇をやってみたいな」と思っている小学生、中学生のみなさん、ぜひ一緒にやりましょう。人と一緒にものを作る体験はもちろん苦しい事も、めんどくさい事もありますが、それが完成し、上演できたときの喜びは何にも代え難いものです。
人前で表現することも、正直はずかしい事ですが、表現する事は自分自身のありのままを冷静に見つめ、受け止めることにつながります。それは人間の成長の上でとても大事な事のように思います。タレントさんや俳優さんを目指したい人もいるかもしれません。いきなりそうした人になる事はできませんが、才能と努力があれば、自ずと道が開けるはずです。ぜひ勇気を持って門を叩いてください。
 頑張ろうとするあなたをまっています。
 (劇研ジュニア劇団:杉山準)
 

 
| 練習日記 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:58 | - | - | - |









http://gekkenjunior.jugem.jp/trackback/24