PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

創造とコミュニケーションの塾(アトリエ劇研 ジュニア劇団改め)

京都の劇場「アトリエ劇研」で結成されたジュニア限定の劇団が発展して「塾」になりました。小中学生に演劇や創作体験などを通じて、表現することの楽しさや、創りだす喜びを感じてもらう。そんな私達の活動記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
反省会と打ち上げ
 公演後久々に顔を合わせて、反省会と打ち上げを行いました。
残念ながら全員が顔を合わせることができませんでしたが、出席したメンバーで食事を共にし、おやつを食べ、公演のビデオを鑑賞し(妙にテンションを下げながら)
反省の弁をそれぞれ述べました。

メンバーの卒業をもって、この「創造とコミュニケーションの塾」も終了です。
いづれまた小中学生向きのこうした企画を考えたいと思っています。

それではまた。

| 練習日記 | 15:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
公演無事終了!
 無事公演が終了しました。
大人に混じってのコンクール部門の出演。
正直、まだまだ力不足でした。
しかし、今ある力は出し切ったと思います。
この経験を今後にぜひ活かしていきたいと思います。
会館の皆さん、スタッフの皆さん、協力して頂いた全ての皆さん本当にありがとうございました。
| 練習日記 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
いよいよ本番!!
 いよいよ今日
京都府立文化芸術会館にて『しらゆきひめ』公演です!!
初めてのコンクール部門、大人の皆さんに混じって、自分たちの創って来た物を精一杯表現したいと思います!
開演は午後4時(私達の出番は午後5時すぎ)の予定です。
ぜひお越し下さい!3年間の成果を出し切りたいと思います。

詳しくはこちらをご覧下さい。


| おしらせ | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
劇場との打ち合せと稽古
 劇場のスタッフさんと、照明や音響、舞台についての打ち合わせ、そして本番の舞台を使わせて頂いての練習を行いました。
とにかく段取りが多い芝居なので、スタッフさんにはだいぶお世話になりそうです。
芝居はまだできていない所が多く....
なんとか頑張って行きましょう。というところです。
でも、道具を持ち込んで舞台で位置取りなどを決められたのはとても良かったです。
残り2週間足らず。とにかく練習です!!
リハ110201
| 練習日記 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
待望の男子!!
 待望の男子出演者の参加が決まりました!
中学2年生。役の雰囲気にもばっちり合います。
練習の日程を調整し、忙しい合間を縫って稽古に参加してもらうことになりました。
そして、彼の友達(男子)を紹介してもらうことに。
それがそろえば、重要な役は決まります。
冬休みの練習が鍵となりそうです。
とにかく練習。
頑張りましょう。

| 練習日記 | 09:35 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
2月13日公演します!!
 まだキャストも全員決まっていないのに、上演に関しての段取りはどんどん進みます。
焦りはじめた今日この頃です。
さて、11月24日に行われたKYOTO演劇フェスティバルの代表者会議において、私達の上演順も決まりました。3番目、ちょうど真ん中です。
 今回出演するシアターバイキングという催しは、30分の短編舞台作品のコンクール部門です。ですので、5本全部見てもらうことが大事です。ぜひ私達以外の団体も見てください!
 5本の上演作の中から「最優秀賞」「観客賞」が選ばれます。

上演日時は2011年2月13日(日)開演は午後4時です。
全力で頑張りますので、どうぞご期待ください。
| おしらせ | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
台本完成!そして、KYOTO演劇フェスティバル参加決定!!
台本が完成し KYOTO演劇フェスティバルに申込をして、正式に参加可能の連絡を受けました!!
今回は児童青少年部門ではなく、30分の短編の上演で挑むコンクール部門です。今回のコンクールのテーマは「祝祭」。もともとそうしたテーマを基に考えていなかった作品ですが、やや無理矢理「祝祭」的に書き直した作品となりました。とにかく全力で挑みたいと思います。
まだ出演者が足りなかったり、裏方はどうすんねん、とかいろいろ問題はありますが、ひとつづつ、いっぽづつ完成目指して頑張りたいと思います。

 興味あるかた、ぜひ一緒にやりましょう!!
| おしらせ | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
台本執筆中!!
 2月のKYOTO演劇フェスティバルへの4回目の参加を目指して、上演台本を作る作業が始まりました。最初から参加しているメンバーが昨年に引き続き台本を書き、自ら演出して上演する予定です。今年中学3年となった彼女も今回で最後の「ジュニア」(ジュニア劇団の通称)です。なんとか新メンバーが集い参加できることを願っています。
台本は10月中に完成させる予定です。
| 練習日記 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
KYOTO演劇フェスティバルに出たい!!
 2011年2月に行われるKYOTO演劇フェスティバルの児童青少年部門に今年も参加したい!!と思っています。(名前が変わっても演劇活動は続けます。もちろん)

しかし、現在のメンバーは中学3年生ばかり。一人を除き受験のため参加することができません。つまり一人芝居でしか参加ができない状態です。大ピンチです。
3年連続で参加して来た、フェスティバルに参加できないのではとても残念です。

そこで、舞台に立ちたい!と思っている小中学生を大募集します。

一緒に舞台をつくりませんか?裏方希望者も歓迎です。
稽古は10月から始める予定です。
オリジナル作品を上演予定です。

興味ある方は、まずはお問合せ下さい。
お問合せは「塾 演劇担当まで」 メール info@gekken.net 電話 075-791-1966

| おしらせ | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
随時参加可能!!
 創造とコミュニケーションの塾では、6月より試運転開講をしています。
6月にはフランス人の芸術家マチュー・ドゥーズさんによるワークショップをうけたり、先日は京丹波町の古民家でおこなわれた、カフェとコンサートのイベントのお手伝いをしました。(以下古民家でのイベント風景)
和知カフェ
和知カフェ3
和知カフェ2


 こうした体験を一緒にしてくれる仲間を随時募集しています。
 くわしくはアトリエ劇研まで!
e-mail  info@gekken.net  / 電話 075-791-1966


| おしらせ | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |